ロゴ

内科で病気を早期発見しよう!かかりつけで安心

手術

後遺症が残ることもある脳梗塞の治療について学ぼう

脳内の血管が詰まってしまったり、血液が固まってしまったりする事が原因で脳梗塞は発症します。治療のためには複数の薬を使い分けながら、運動や食事療法なども行う事になります。

診察室

不調を感じたらまずは内科へ行ってみよう!

体に不調を感じたときに頼りになるのが、都筑区の内科です。風邪やインフルエンザといったよく見られる症状から、消化器や循環器のような見えにくい箇所の診断も行ってくれます。外科と違い薬を使った改善を目指します。

カテゴリ一覧

浦安で夜間診療ならここへ☆

[PR]
脳出血の麻痺をリハビリで改善
専門医院を利用しよう

[PR]
脳腫瘍の手術は脳外科
実績豊富な医者が行なってくれる!

下肢静脈瘤治療の名医が在籍してる病院!

Review

足

脚に瘤がある方は注意!下肢静脈瘤の可能性アリ

脚の血管に瘤ができている人は下肢静脈瘤を発症している可能性があります。特に立ち仕事をしている人に起こりやすい病気で、放置しているとただれて潰瘍になる恐れがあります。

お腹

糖尿病と疑われる人の特徴とは?口コミを見てみよう

以前よりトイレの回数が増え、のどが早く渇くようになったことが、今にして思えば糖尿病の初期症状でした。年齢のせいだけにできない疲れやすさが糖尿病のサインだったらしく、おかげで小岩の内科で早期治療に取り掛かれました。

腰痛

腰痛はきちんと改善させよう!腰に良い生活習慣をチェック

腰痛は、多くの人の悩みではないでしょうか。年齢から来る筋肉の弱体化とか、立ち仕事などでの筋肉疲労などが考えられます。そんな時、行徳の病院などでの指導から、ちょっとした工夫を行うことで、腰痛が解消出来ることもあると知っておくべきです。

診察

腰部脊柱管狭窄症になっているサインとは?経験者の声

腰部脊柱管狭窄症のサインは腰や足に痛みやしびれになります。そこから、症状がすすんでいく排尿障害につながります。早い段階で治療を開始すれば手術をしなくても良くなります。

自分の健康は自分で気をつけよう!早めの受診が吉

体の調子がおかしいなと感じたら、すぐに診てもらえるようかかりつけの内科を持っておくとよいでしょう。かかりつけ医を持つことですぐに相談できるので、もし大きな病気が見つかったときに早めに治療を開始できます。かかりつけ医の見つけ方は、近所の人や家族からの評判で決める人が多いようです。また、最近ではインターネットの口コミや評判を見て、決める人も増えてきています。かかりつけ医を探すときは、どの診療科が得意かどうか判断した上で選ぶとよいでしょう。例えば心臓などの循環器系に病気を持っていたり、心配があったりする場合は、循環器内科と書いてある病院を探すのがポイントです。また、いくら評判が高い内科だったとしても、家から遠すぎる場合は他の内科を探すほうがよいでしょう。体調が悪いときに病院に行くために長距離を移動するのは、難しい場合もあるからです。特に高齢者の場合、通院頻度も上がりますのでなるべく通いやすい病院を見つけておきましょう。また、糖尿病患者も同様のことが言えます。通院して治療を行なっていく必要があるため通いやすいかかりつけ医を見つけておくと良いでしょう。その他にも体がだるい状態が数日間続く場合、疲れだと思わずに病院を受診すると良いです。もしかすると糖尿病の可能性もあるため、ちょっとの不調も見逃さずに病院を活用するようにしましょう。また、早期発見も大事ですが何よりも病を発症しないよう予防をすることが大切です。アルツハイマーなど回復見込みが厳しい病に関しては特に注意が必要です。アルツハイマーにならないためにも日頃から脳のトレーニングをする他、プラズマローゲンサプリを服用するなどして予防していくと良いでしょう。