ロゴ
HOME>イチオシ情報>不調を感じたらまずは内科へ行ってみよう!

不調を感じたらまずは内科へ行ってみよう!

診察室

内科で診療できるな内容とは

体の調子が思わしくない場合には、休息を取るのも一つの方法です。しかしなかなか改善されないのであれば、都筑区の内科を訪れて診察してもらいましょう。症状が重くなる前に原因を見つけて、悪化するのを抑えてくれます。多くの不調は体内に原因が隠されていることが多いので、外から見える怪我などの場合を除いて、まずは内科に診てもらうことおすすめします。診療内容は、普段よく見られる風邪やインフルエンザといったものから、肺炎や胃腸炎といった体の内部の痛みへの対処です。高血圧や糖尿病といった気づきにくい症状についても、内科を訪れることで早期に発見することができます。他にも消化器や循環器のように、内臓に関する疾患を担当しています。ストレスなどからくる心の病も診療してくれます。心療内科に訪れる前にどのような状態なのか知るためにも、気軽に相談してみると良いでしょう。

Hospital

内科と外科の治療方法の違い

病院を訪れると、内科と外科に分けられており、どちらを受診すべきか悩むこともあるかもしれません。内科は内臓の病気を診断するところです。主な治療方法や薬を使うというもので、もし都筑区の病院を訪れたときに迷ったのなら、内科に相談してみましょう。もう一つの外科も、体内の様々な病状に対処するという点では同じです。しかし治療方法に大きな違いがあり、主に手術をすることで病気の改善を目指します。例えば脳神経外科では、脳梗塞や脳内出血などの症状に対し開頭手術が行われます。整形外科は骨や筋肉の症状を治療してくれるところですが、投薬を行うと同時にメスを使って骨の歪みを治したり神経への圧迫を緩和したりするなどの処置が取られます。消化器に関する病状でも、手術で腫瘍を摘出したりするのは外科の役目です。