ロゴ
HOME>Review>腰痛はきちんと改善させよう!腰に良い生活習慣をチェック

腰痛はきちんと改善させよう!腰に良い生活習慣をチェック

腰痛

年齢を問わず、腰の痛みに悩んでいる人は多いでしょう。正しくケアすれば悪化せずに済みますので、放置しないようにしましょう。特に同じ姿勢のまま仕事などの作業を続けていると、悪化しやすくなるといわれています。

この話題の口コミ

ストレッチをするのが良いみたいです

人は年齢を重ねることで、体のあちらこちらに不調な所をもたらす人が多くなると言われます。普段の食生活や生活環境から、偏ってしまうことや無理をすることが考えられます。また機械と同様、長年動き続けることで、それら部分に疲労を溜めてしまうことにもなるからでしょう。それが顕著に表れるのが、腰痛です。この腰痛、筋肉の痛みから来るものと、神経障害から来る二つの種類が考えられ、一度痛めてしまうと完全に回復するに相当な努力が必要になります。多くの人は、治療院に通ったりしていますが、本人も簡単な運動をすることで、その痛みの解消に繋がる方法があります。自宅でも出来る腰痛解消方法には、ストレッチを行うことです。自作で行うより、病院の先生の指導を受けることで、より確実なストレッチが出来ることになるはずです。若い頃から悩んで来た腰の痛みでしたが、ある日行徳にある病院の先生からキチンとした指導を受けました。本当に簡単な方法で、一日わずかな時間を要するだけです。そのおかげで60歳を過ぎてもまだ、毎日ストレッチを続けることで、快適な日々を送ることが出来ています。
[60代/女性]

長時間同じ姿勢でいないように意識することも良いです

接客業をしているため、お客さまがいなくとも、待機と言うことになり立ったままいます。そのことからどうしても、腰に痛みを感じることや足にむくみを感じる日々を送るようになりました。腰痛がひどくなると、仕事帰りなどに治療院に寄り、マッサージを受けて来ていました。確かに治療を受けた時は、回復するのですが、仕事を始めるとすぐに元に戻り、痛みが再発する状態が続いていました。そんな時、行徳の病院に行き、先生に相談しました。そして、先生から良いアドバイスをもらったのです。それは仕事中、同じ姿勢を続けないで、腰を緩く動かし、筋肉を固定させないと言う方法でした。お客様のいない時待機の時間を上手に利用すると言う方法です。軽く屈伸運動などを行うことで、大げさなストレッチをしない工夫でした。それ以降、腰の痛みも和らぎ、仕事に集中出来るまでになっています。
[30代/女性]